『G-POWER』統括販売代理店

【当社の代表は日本で初めてスマートフォンにガラスコーティングビジネスをキット化したエキスパートです】

日本でのガラスコートメーカーといえば20年間、車両の施工が大半であり、床の施工にほんの一部導入されてきました。

車両のコート剤

日本の約95%有機ガラスコート剤であり添加剤が残り続け、添加剤の太陽に弱く光劣化いたします。

一方、G−POWERは約5%の無機ガラスコート剤にて光劣化を受けにくく、無機と無機の接着に成功(化学の常識では無機と無機はくっつかない)した、真のガラスコート剤であります。

これは、いままでにない性能であり、ナノテクノロジーにて用途無限の新コート剤となります。

また、従来のコート剤が成し得なかった柔らかいものにも施工が可能です。

日本で14年前に開発(内10年間8回改良)を経て2013年より商品化され、各業界で大好評の販売実績となります!

 

 

 

【キャッチコピー】

最高級・高品質

ナノレベルガラスコーティング『G-POWER』(日本製)

※通常、ガラスコート剤は割れてしまう為、重ね塗り不可ですが、G-POWERは重ね塗りが可能により光沢がさらにUPします。

【販売実績】

全国50店舗有名ホームセンター、日系5星ホテルスパクラブ内、全国500店舗車検整備チェーン、トラック団体、東京オートオークション会場認定商品、首都圏9店舗某国産ディーラー(OEM)、首都圏某コンビニストアー、大手ガソリンスタンド、携帯ショップ1600店舗(OEM)、携帯修理チェーン、ハウスクリーニング業、墓石販売会社、ホテルチェーン、外食産業チェーン、美容サロン、リフォーム会社 他

【溶剤の詳細】

◉防弾ガラスの技術を応用したナノテクノロジーコーティング剤

※ナノとは?・・・10億分の1メートル単位の超微粒子(日本列島に対して1円玉のサイズ)

製造工場は国内某工場。現在では製品改良されバージョン9(9回改良)です。

◉ある吸着剤含有にてあらゆる物質に浸透密着が可能

◉窓ガラスと同じ完全無機質、即乾燥し無添加(紫外線の影響少、持続性高)

◉鉛筆引掻硬度「9Hより大きい」取得(施工直後 4H →20日〜30日後 →9H以上)2016年11月28日、国内某試験所テスト結果

◉JIS耐衝撃試験デュポン式テストにおいて、「割れ・剥がれ無し」を取得

◉施工直後は中撥水性。その後、数ヶ月後に親水&滑水性(ウォータースポットになりにくい)になる

◉外装(ピラー・窓枠アルミモール・ワイパーアーム・アルミホイール・ヘッドライト・ルーフレール・窓ガラス・エンブレム・テールレンズ・樹脂 等)施工可

◉内装(ダッシュボード・ウッドパネル・革・合皮バックスキン・オープンカーの幌 等)施工可

 


 

【製品構成

◉『G-POWER』シリーズ

■G-POWER-65(ベースコート)

■G-POWER-BS(抗菌浸透用/木・布・革・石・コンクリート・ブロック塀 用)

■G-POWER-PX(抗菌浸透用/木・布・革・石・コンクリート・ブロック塀 用)

■G-POWER-Z (ソーラーパネルトップコート/売電量UP)

■G-POWER-Z (傷修復剤)

■G-POWER専用水洗剤(アルカリ電解水ph13.5)

■ハイパーラップオリジナル施工キット(携行品用)

【販売元】

株式会社G-POWER(2003年設立)

【G-POWER統括販売代理店】

X Corporation 株式会社(2009年設立)

【その他】

MSDS(化学物質安全性データシート)発行にて海外輸出可


【そもそもガラスコートって何ですか?】

車の塗装面を強烈な酸性雨・黄砂・火山灰・PM2.5・塩害その他有害物質や動物の糞害から守るガラスの被膜です。

施工後はWAXが不要になります。

対峙商品で、ポリマー系やフッ素系等がありますが、近年持続性の良さからガラスコートが主流となっております。

ガラスコートの被膜は、各社ガラス成分の含有量がまちまちです。

そのガラス成分含有量により持続性が変わります。

そこで、一般的な見分け方があります。

それは容器で簡単に判別できます。

※一般的にガラス瓶に注入商品は「ガラスコート」

※プラスチックボトルに注入商品は「ガラス系コート」

※G-POWERは専用容器(吸着率が高いので、アルミニウムを含んだ9層の専用容器に収納)

では「ガラス系」とはどういう意味でしょうか??

それは、ガラス成分がほんの少量しか含有していないという意味です。

利益追求主義から生まれた表現でしょうか!?

本物は「無機質ガラスコーティング」になります!

次は、耐用年数についての説明です。

ほとんどの商品が有機質成分(添加剤が混入)の製品となります。

添加剤は紫外線の影響を受けて、約ヶ月〜1年で被膜が魚の鱗のように剥離・分解されてしまいます。

せっかく高価な施工料を支払ったにもかかわらず、被膜が剥がれてしまいます。→(添加剤は太陽や蛍光灯の紫外線に弱い)

よって各社は有料施工、もしくはお客様でのセルフメンテナンスにより保証を設定しております。

例えば、5年保証とうたっても、1年に1回メンテナンスなら、1年しか持続しないという意味ですね・・・。

そこで、施工店には次のようにお聞き下さい。

「私が施工を検討している御社のガラスコート剤の種類は有機ですか?それとも無機ですか?」

実は、某国産ディーラーでは某有名メーカーのガラスコート剤で黒い塗装の車両に施工するとシミになりやすいので、黒色のボディにはガラスコート禁止令が出されておりましたがが、G-POWERは全色対応でシミになりにくく採用となりました!(全色対応)

そして、独自の施工方法によりムラになりにくく平滑性もあります。

そこで、他社の製品も素晴らしいですが、当社の完全無機質なガラスコート「G-POWER」との比較をしてください。

 


 

 【ナノレベルガラスコーティング『G-POWER』 の性能とは?】

G-POWERは100%無機質ガラスコーティング剤でです。

フッ素系やガラス系ではなく全く新しい成分なのです。(◯◯系との違い)

それは業界でも珍しく、なんと防弾ガラスの技術を応用し、ナノテクノロジー多層製ガラスコーティング剤。国内某工場にて製造する誰にも真似のできない技術なのです。(溶剤開発14年間)

無機質コートですから、有機質コートと違い紫外線の影響を受けにくく、被膜がはがれにくく持続性が高いのです。

しかもノーベル賞技術のある吸着剤含有にて何にでも塗布できます(名刺・塩化ビニール・陶器・FRP・テーブル・携帯電話・パソコン・TV・カメラ・レザー・時計・メガネ・大理石・仏壇・銀製品 等)

[塗布不可な物は動植物と紙]

よって、その数々の性能が海外の超高級車メーカーはじめ様々な分野に納入実績がございます。

 


 

【G-POWER施工例/新車から旧車まで】

(G-POWER施工例)新車のレクサス

写真

「レクサスCTの新車をディーラー工場にて施工させていただきました。新車であっても色に深みが出せました。天井はLED照明につき時間による光の変動はありません。」

 

(G-POWER施工例)20年前のポルシェ911

IMG_0031DSCF7747

 

「上記、上の写真が施工前、下の写真が施工後です。色が退色しておりましたが、防弾ガラスの技術を応用したガラスコーティング剤が、

塗装下の赤色の粒子を浮かび上がらせて本来の色に近いカラーを出せました。

施工部分は、タイヤ以外の全てです。

ボディ・エンブレム・ヘッドライト・ウィンカー・ウォッシャーノズル・ワイパーアーム・窓ガラスです。

結果的に3トーン位カラー度合いが上がり査定額も30万円上がりました。(作業時間約4時間)」

※ナノとは?・・・10億分の1メートルの超微粒子

 

(G-POWER施工例)45年前のいすゞ117クーペ

IMG_7028

「新しい車両はキレイになって当たり前ですが、45年前の車両に施工しました。ベース車両の塗装コンディションも良かったですが、ナノテクノロジーが鮮やかなブルーを実現出来ました。さらにエンブレム・ヘッドライト・メッキバンパーにも施工が可能です(3年保証)。」

 

(G-POWER施工実験)3年前に1度だけ施工した車両での実験

写真

「上記車両は15年経過の日産車です。3年前に1度だけG-POWERを向かって左側に施工しました。その後3年間ノーメンテナンスで水洗いのみの現在の写真です。右側は堆積物にてかなり汚れておりますが、左側は施工当時の光沢が継続しているという机上の理論ではなく実車にて証明されております。」

 

(G-POWER施工実験)10年前の車両のワイパーアーム施工実験

IMG_7144

「ワイパーアーム上が施工後、下が施工前です。ワーパーアームはスチール+塗装ですが、紫外線により色が剥がれておりました。G-POWERを施工したら黒々とし光沢がでました。」

 

【成分比較表(自社比較)】

 

 

世界

■世界のガラスコート主要成分は、おおむねポリシラザン・オルガノシロキサン・シランの3種類から製造されております。

■ちなみにポリシラザンは、ヨーロッパ某企業の世界特許成分です。主にTV・PC・携帯・太陽光パネルの画面に使用されております。

日本

■日本での大手コートメーカーは、主に3社あります。

主要成分は上記ポリシラザンかオルガノシロキサン・シランのいずれかの成分を基に、足し引きし日本製造および販売されております。そして、1年ごとの有料メンテナンスが必要な会社が少なくないです。

■ガソリンスタンド系で展開しているコート剤がありますが、主にドイツ某企業と提携した商品です。成分は二酸化ケイ素+樹脂(レジン)。レジンは有機質につき紫外線の影響を受け、3ヶ月〜1年以内に鱗状の様に被膜がはがれ落ちるので、再度樹脂(レジン)を有料メンテナンス、もしくはセルフメンテナンスが必要です。

 


 

【本製品】

日本製コート剤の実力

■空気中の水分と反応しシリカ膜を形成するタイプのガラスコート溶剤です。作業性が良く平滑性に優れ、塗りムラが発生しにくいです。硬化後は鉛筆硬度で9H以上の硬さになります。特に防汚性能に優れております。

■薄膜で塗装面、皮製品、ゴム、繊維、紙、木、等の表面改質に適しています。

■G-POWERの主要成分は、従来流通している成分と異なる、ケイ素化合物・ジブチルエーテルであります。有機物であるエーテル剤がガラスの元であるケイ素を塗り広げていき、数秒後にエーテル剤が蒸発し、無機質のケイ素が残留します。よって従来の溶剤に比べ使用量・施工の簡易性は圧倒的な優位性を持っております。ふ

■溶剤の基礎は2004年に完了し、それから10年間に8回改良されました。その後、耐久性の実証試験を行い、従来のコート剤が成し得なかったなかった耐衝撃吸収型を実現したのです。

■JIS規格、鉛筆引掻硬度9H以上を実現(施工時4H、20日〜30日後に9H以上まで硬化)←9Hは日本最高硬度ですがそれ以上(2015年1月15日付、国内某試験所試験済)

■MSDS(化学物質安全性データシート)取得済にて、海外輸出可

■要冷蔵・冷凍保管

■メーカー品質保証1年

■施工証明書有

【塗膜性能】

1、安全性:溶剤は樹脂に影響せず、有機非該当で安全性が高い。

2、膜 厚:1度の塗布で300ナノメートル(スチーム施工時800ナノメートル)×3回施工。20日間程度の期間を置き再施工することにより、さらに膜厚を増加することが可能。

3、作業性:WAXかけの感覚で、溶剤をマイクロファイバータオル等で延ばしてコートします。(車両は専用器械使用)1滴で約30cm塗り広げられます。数秒後に乾燥し、水と触媒することによりガラス化します。よって、ムラになりにくく、平滑面が作れるのです。また、雨の日は屋内なら施工可能、納車も可能です。湿気がある時は、ドライヤーを使用します。

4、硬 度:塗布後は硬度4Hですが、20日〜30日後に硬度9H以上になります(9Hは日本最高硬度)。

5、密着性:塗布した素材により密着性が強くなります。

6、用 途:自動車・携帯電話・メガネ・光学用品・船舶・航空機・ソーラーパネル・大理石・墓石・タイル・外壁・FRP・建材 他

 


 

【各種試験結果】

◉耐衝撃試験/デュポン式

鉄板に本製品を塗布し、500グラムのおもりを50㎝からの落下させるテストにて、「衝撃による変形で、割れ・はがれが認められない」という素晴らしい結果を取得しております。(平成18年5月19日、東京都立産業技術研究センター成績証明書有)

↓下の写真は落下テスト後の様子です。本製品は非常に衝撃に強いことを表しております。

◉鉛筆硬度試験(JIS採用):

塗装皮膜の硬さを測定し、塗膜が規定の硬度を有するかを確認する試験です。本製品は、施工後に硬度4Hとなりますが、約20〜30日後に硬度9H以上になります(中撥水性)←9Hが最高硬度、試験所証明書有。 その後、数ヶ月後に親水性になります。

◉電子顕微鏡試験   :

溶剤を1回塗布するとガラス被膜は3層。水触媒させると、ガラス被膜が6層なります(まるでかき氷の上からシロップを垂らす様にガラス被膜が上から増していきます)。

そして、3回塗布いたしますので、6層×3回=ガラス被膜がなんと18層なります。(電子顕微鏡試験済み)

よって、ガラスコート剤の欠点であった重ね塗りを実現出来たことにより、より光沢度や持続性が増すのです。

 


 

【施工の模様】G-POWER-PRO下地処理(オプション)

IMG_3741

(下地処理の模様①)移動式LED照明を使用して、太陽光で見えにくい小キズを研磨します

写真

(下地処理の模様②)G-POWER専用器械にて塗装表面を研磨します

写真

(溶剤塗布の模様)G-POWER溶剤を専用器械にて塗り広げていきます。贅沢にも3回重ね塗りすることで光沢が増します!

 


 

【製造は?】

日本国内某工場

2004年完成後、あらゆる試験/データを確認し、2011年より販売開始(10年の実績データ有)

※ナノ・・・10億分の1メートル単位

 

【沿革】

2003年、溶剤プロジェクト開始

2004年、溶剤の基礎が出来る(現在バージョン7)

(まずは中国から販売開始)

2011年8月〜中国福建省

2012年1月〜香港

2013年2月〜上海

2013年1月〜台湾

2013年7月〜日本(日本製ながら2013年から販売開始)

 


 

【車両施工価格】2018年2月1日現在(全税別)

 『鏡面研磨&コーティング』

■ボクスター/ケイマン/911

¥180,000税別

■パナメーラ

¥190,000税別

■マカン/カイエン

¥200,000税別

※全車ノーメンテナンス2年保証付(全額返金保証)

【5年保証】

◉有料施工1回:上記基本価格プラス10万円税抜

 


 ◉その他オプション(全税別)

■窓:フロント:15,000円(要相談)/その他5,000円

■アルミホイール4本:40,000円(タイヤとアルミは外しません)

———————————————-

●施工は予約制、平日OK/土日祝祭日は相談

●平均作業時間:6〜48時間(1泊2日から)

●雨天時でも屋内であれば施工可

●出張費:都内無料(遠方は相談)※諸条件有

 


【納入実績】

海外超高級車メーカー

整備&鈑金 全国チェーン494店舗

国産某ディーラー首都圏300店舗
 
大手オークション認定商品
 
大手クルマ買取店
 
大手タクシー会社
 
大手レンタカー会社
 
バイク&パーツチェーン
 
居酒屋タッチパネルメーカー
 
ソーラーパネル関連企業
 
携帯ショップ2400店舗
 
携帯修理チェーン
 
コンビニエンスストアー
 
外食産業チェーン
 
ホテルチェーン
 
リフォーム会社
 

 
【代理店数】2016.03.01現在
 
◉国内40社(グループ全体80社)
 
◉海外7社(中国・タイ・フィリピン・インド・香港・ベトナム・韓国)
 
※現在募集国:台湾・ミャンマー・カンボジア・マレーシア・シンガポール・ブルネイ・インドネシア・バリ・モナコ・ロシア・モンゴル・USA・ドバイ・オーストラリア・ニュージーランド、他 募集中
※OEMの場合は国制限無
 

【業者様】

代理店様募集中

講習会有

車両チラシ有(施工証明書付)

お問い合わせは下記メールにご連絡下さい

TEL:03−4571-2555(平日9時〜17時)

Mail:nitta@x-corp.co.jp(担当:新田)

 


 

【その他施工例】

IMG_2326
 
 
FullSizeRender
 
IMG_6616
 
FullSizeRender
 
FullSizeRender
 
FullSizeRender
 
FullSizeRender
 
FullSizeRender
 
IMG_1695
 
IMG_1918
 
FullSizeRender
 
IMG_6612